原因不明の下痢で悩んでいた猫(ミックス)のレイアちゃんです。

「愛猫の下痢を解消するために」猫(ミックス)

 “ もう手放すことができません。”

 レイアちゃん(9才)東京都

 

愛猫、レイア(推定9歳)が昨年6月より1日3〜4回と3週間以上下痢が止まらず、
食欲もなく痩せてきました。

警戒心が強く抱っこできないため病院にも連れて行けず便を持って病院に行きました。

消化が不十分なので膵臓や腸の病気だろうと言われ、消化剤をもらったのですが
大好きなおやつに混ぜても食べてくれず本当に困っていました。

ネットで消化酵素サプリを探して2種類試しましたが、匂いを嗅いだだけで嫌がり、
最終的に望みを託したのがビガープラスストマックでした。

かつお節が好物のうちの子は蓋を開けた途端寄って来て、
外した中ぶたをペロペロ舐め始めました。翌日から便の回数が減り、
形のある便になり数日後には食欲も戻り、
それ以降も与え続けているお陰で元気に過ごしています。

少しお高いですが、通院のストレスや経費を考えると、もう手放すことができません。

ビガープラスのお陰で命拾いしたと思っています。

下痢で悩んでいた猫のレイアちゃんの写真です。