白内障で悩んでいた犬(ミニチュア・シュナイザー)のアインシュタインちゃんの写真です。

「白内障の進行を遅らせるために」犬(ミニチュア・シュナウザー)

“ 本当にビックリするくらい与えた後元気になりました。”

アインシュタインちゃん(14才)広島県

前略

先日は電話をありがとうございました。

10才の頃から心臓が悪くなりました。

眼も白内障と言われ昨年かなり白内障がすすみ、
心臓も悪いので手術もできないという状況時に、
ネットでサプリの存在を知り、できることは何でもしてあげようと思い、
半信半疑でプレミアムアイを与えました。

不安だったのですが、すぐに食べ始め、食べ終わってもお皿をずっとなめまわすという
ありさまで、すごく気に入った様子です。

眼はほとんど見えず、耳もほとんど聞こえないので、散歩もトボトボと歩いていましたが
元気よく歩き出し、たまには走ることができるようになりました。

本当にビックリするくらい与えた後元気になりました。

月1回検査に通院していますが症状はそのままですが悪くなってはいないのは
このサプリのおかげかなと思っています。

14才という高齢なので、あと少しとは思いますが
少しでも快適な生活を過ごしてほしいと祈っています。

今後ともよろしくお願いいたします。

P.S 同封の写真は去年秋に写したものです。

 白内障で悩んでいた犬(ミニチュア・シュナイザー)の飼い主さんの直筆のお手紙です。