乳腺腫瘍と子宮筋腫の手術を乗り越えた犬(トイプードル)のピクルスちゃんです。

「手術後の免疫力を高めるために」犬(トイプードル)

“  これからも何年も一日でも長く生きて欲しい ”

 ピクルスちゃん(9才)東京都

こんばんは。いつも注文の度に、お手紙を添えて頂きありがとうございます。

以前、YAHOOのレビューでワンコの様子を投稿させて頂きましたが、
乳腺の腫瘍の手術に踏み切れずに…という内容だったのですが、その後残念ながら腫瘍の数が増えてしまい、
8月22日に乳腺腫瘍摘出手術を受けました。

病理検査の結果、こちらは幸いなことに良性だったのですが、その手術の時に子宮蓄膿症が見つかり、
三週間後に二度目の手術で子宮と卵巣の摘出をしました。子供の頃に避妊手術をしなかったことを後悔しました。

今は、とても元気にしてくれていますが、その時は本当に死んでしまうのではないかと、心配で心配で、
二回も本当に可哀想な事をしてしまいました。写真はその時の術後に術後服を着ている写真と傷口です。

三番目の写真は、すっかり元気になり暴れた後の写真です(^^)

9歳5ヶ月ですので、術後は総合サプリのプレミアムセブンに変えて、免疫力アップを願い乳腺腫瘍の再発、
白内障などなど辛い思いをさせなくて済むようにと願っています。(*手術前はプレミアムアルファを使用)

今は本当に元気にしてくれていますし、傷口も殆ど分からなくなりました。
仕方ないことですが、いろいろなところが少しずつ老いてきたのは感じますし、
乳腺腫瘍の再発は獣医さんからも言われています。

なので、これからは、また腫瘍が出来ても慌てて取らないで、数が増えてきたり、いろいろ様子を見ながら、
年齢も考慮してケアしていきましょうと言われています。

出来れば、もう手術はさせたくありませんし、いろいろ病気が出てこないように、
こちらのサプリメントとと、安全な食事、運動に気をつけて、免疫力アップの出来ること全てに
配慮していきたいと思っています。

不安なことはいっぱいありますが、ピクルスと一緒に残りの人生を有意義に過ごして行こうと思います。

これからも何年も一日でも長く生きて欲しく、プレミアムセブンを与えていくつもりです。
この子の命ある限りお世話になりますので、宜しくお願いします。

 

ピクルスです。   乳腺腫瘍と子宮蓄膿症の手術の跡です。  走り回った後のピクルです。