癲癇発作を軽減するために犬専用サプリメント・ビガープラスを試してみたボストンテリアのノアールちゃん

「癲癇発作を軽減するために」犬(ボストンテリア)

”去年のお誕生日とは雲泥の差。めでたく9歳になりました”

ノアールちゃん(9才)東京都

2017年12月の8歳のお誕生日に何の前触れもなく 前庭疾患になりました。
幸い 一泊の入院ですみホッとしていました。
が 夏頃から後ろ脚が痙攣したりするものの 5分もすると元に戻って歩き出したり、
腰が立たなくなってよろけたり でもマッサージしていると やはり5分くらいで元に戻る
そんな事が頻繁に起こるようになり診察を受けたところ
癲癇では?と言われました。

前庭疾患と、今回の癲癇が関係しているのかいないのか?
はっきりさせたいのであればMRIを撮る方法があるがどうするか?
癲癇だとしても、頻度や状態から考えるとまだ軽度であり、投薬の方がデメリットかも?
頻繁になった来たら投薬も考えるとして 様子を観て行きましょうか?
との診断でした。

たしかに毎日でも毎週でもなく ですが全く何もなかった子が月に1〜2回発作があると
ただ何もせず見守るのもどうかなぁと思っていたところ
友人がこちらの商品(ビガープラスバイタル)を見つけてくれました。

数名のレビューを読むうちに ずっと何もなかったと思っていたけれど
似たような症状がもっとずっと小さな時にあったかも?
だったら体質として持っていて老化現象の一つとして出て来たのかもしれない?かな。
だったらサプリが効くかもなぁと注文しました。

2018年10月28日から与え始めて、11月は三回軽度の発作がありましたが、
12月は一回も発作が起こりませんでした。
去年のお誕生日とは雲泥の差。めでたく9歳になりました。

2019年1月17日現在、先日のチラッと雪が降った日に後ろ脚が痙攣を起こしましたが、
発作と言えるほどでもないかな?と。
人間も50歳を越えれば足腰や膝の一つも痺れる日もあるよね。
現在は、そんな感じで健やかに過ごしています。
発作は減っているように感じますので 引き続き注文しました。
この状態が続いていくことに期待しています!