てんかんと認知症を改善するためにネコ専用サプリメント・ビガープラスを試してみた雑猫のもこちゃん

「てんかん、認知症の改善のために」猫(雑種)

”あんなに辛かった日々が嘘のようです”

もこちゃん(19才)島根県

お世話になります。◯◯と申します。
ビガープラスのおかげで、我が家の19歳になる愛猫「もこ(♂)」が元気になりました。
もこは、16歳くらいからてんかん発作を起こすようになりました。
病院にも連れて行きましたが、発作が治まると通常に戻るので、
様子を見るということになりました。

その頃から数か月に1回くらいの頻度で発作を起こしていましたが、
1〜2分程度で治まり、その後しばらくすると元に戻っていました。
ところが、今年の9月20日に発作を起こしてからは翌日も、その翌日も発作を起こし、
さらに次の日には1日に数回発作を起こすようになってしまいました。
だんだんひどくなり、遂には認知症のようになってしまい、
無表情で家の中を徘徊するようになってしまいました。

ほとんど寝ることもなく徘徊し、何度も発作を起こすし、
それまではなかった失禁や(大きいほうも)、
舌を出しながら口を強い力でガジガジをするので、
舌を噛み、鋭い歯に貫通してしまうことも。

あまりに酷くてかわいそうなので、ネット検索でビガープラス(バイタル)にたどり着きました。

もう藁にも縋る思いという感じですぐ注文し、食欲はあったので与えてみました。

その間、病院にも相談しましたが、てんかん薬というのがあるけど、
投薬を忘れたり、猫が拒否して間を開けてしまうと大発作になると言われ、
怖くててんかん薬はあきらめました。

しばらくは発作を1日8〜9回も起こし、
舌を噛むこともあったりと辛い日が続いていたのですが、
ビガープラスを与えて5日目くらいから変化が現れだしました。

発作は起こすものの、ほとんど痙攣せず短時間で済んだりと軽くなったんです。

そして、10日が過ぎたころには、鳴き声さえ聞けず諦めていた認知症の症状が落ち着き、
「ニャー」という声が聞け、徘徊もなくなり、
ゆっくり眠ることができるようになったんです。

その後発作もなくなり、与え始めてから1か月半くらいの現在まで発作もなく、
ほとんど以前のもこに回復しています。

あんなに辛かった日々が嘘のようです。

本当に感謝しかありません。ありがとうございました。
これからもビガープラス、続けていこうと思います。

この調子なら20歳も夢ではないかもと、期待しちゃっています。