急性白内障を乗り越えるために犬専用サプリメント・ビガープラスを試してみたトイプードルの龍ちゃん

「急性白内障を乗り越えるために」犬(トイプードル)

”ビガープラスは味も良いらしく、最後まで茶碗をなめつくしてくれます”

龍くん(10才)愛知県

トイプードル2匹と住んでいます。
2匹とも10歳になります。龍くん、虎くんの男の子です。

昨年末から、龍くんが急性白内障からくる、ぶどう膜炎と診断されました。
これまでまったく病気もせず、元気いっぱい
いつまでもこんな日が続くと信じていました。

少し目が白くなってる?光の加減?なんて思っていたら、
眼圧ががぐんと下がり、病院で急性白内障からくるぶどう膜炎と診断された時には
いてもたってもいられず、でももう年だし、外科的な手術は全身麻酔が
体に与える影響も考え、獣医さんともよく話し合い、
内科的治療に専念する事に決めました。

急性期は、先生に処方していただいた抗生剤や
ステロイドの点眼でなんとか乗り越え、
そのあとは、獣医さんに相談して、ビガープラスを紹介して頂きました。

始めてニカ月、とりあえず今は安定しました。
年が年だけに、色々心配ですが、今はとても元気です。

この状態が長く続くと信じています。
ビガープラスは味も良いらしく、最後まで茶碗をなめつくしてくれます。

どうか1日も長く一緒にいれますように。
元気な虎くんも一緒に食べていて、元気な上に更に元気です。

本当にありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。