肛門腺腫瘍の手術後の健康維持のためにビガープラス(犬専用サプリメント)を試してみた柴犬のマロちゃんの写真

「肛門腺腫瘍の手術後の健康維持のために」犬(柴犬)

”おかげさまで絶好調ですよ”

マロちゃん(10才)神奈川県

私の世界で一番の宝物「マロ」を守ってくれるかけがえのないサプリメント。
それが「ビガープラス for Dogsプレミアムセブン」です。

「マロ、かわいいね〜」「マーボー、愛してるよ、宝物だよ」
「マーちゃん、離れててもいつも一緒だよ、約束だよ」
一日に何回、私マロにこんなこと言うでしょう…。

「どうしてこんなにかわいくなっちゃったんだろ」と思うくらい愛しいマロ。
毎日、毎日、日ごとに愛しさが募ります。

そんなマロが昨年の四月に運よく病院で、
肛門近くにできたお米粒ほどの小さな腫瘍を発見。「肛門腺腫瘍」でした。

「良性」でしたが、男性ホルモンが影響するために
翌五月、腫瘍の手術とともに「去勢」もしました。

術後、体内にいろいろと変化があったのでしょう。
もともと暑がりだったマロが今まで以上に暑がりになり、
夏の朝晩の比較的涼しい時間帯でのお散歩もバテバテ。

そんなマロを見ていてかわいそうで「どうにかならないかな…」と
あれこれ思案してました。

我が家はあたりまえですが、「マロ」と「ゆい」「アキ」中心の生活です。
生活環境、食事(フード、水、食器、おやつ)、散歩すべてに対して
できる限りのことをしているつもりでしたが、
「もっと何かできることはないか」と探して、
探して探しぬいてやっと納得のいくこの商品
ビガープラス for Dogs プレミアムセブン」にたどりつき、
去年の八月から毎日朝晩かかさず続けています。

マロは食事にムラがあるので、
朝晩のお散歩のあとに少しあげるミルクによーく混ぜてあげています。

旅行に行くときも絶対忘れずに持っていきます。
お値段はね、正直決して安くないです。むしろ「高い」と思います(笑)。
でも、これで私の宝物のマロが元気でいてくれるなら最高、言うことないです。
自分の物、買わなくても「これだけは何が何でも」っていつも思ってます。
それだけ、私、信用して頼りにしているんです。
ペッツプレミアさん、これからもしっかりお願いしますね〜。

マロ、おかげさまで絶好調ですよ。
二月にシニアの健康診断をかなり細かく受診しました。
多少の数値の異常は覚悟していましたが、全部正常範囲内、何も問題ありませんでした。
(強いて言えば、もう少しダイエット)

今まで受けた健康診断で一番よかったような…うれしくて涙でました。
最愛のマロが元気でいてくれるだけで私の心も安定、元気元気。他に何もいりません。

私は、このサプリを使ってみて本当に良いものだと実感しているので続けています。
これからもずーっと続けます。

私と同じように大事に大事に育てていても、
いろいろな不安をお持ちの方いらっしゃると思います。

この「ビガープラス」で、そんな不安が少しでも減ったり、
転ばぬ先の杖になったらいいなあと思い、
今回使用した感想を書かせて頂きました。ぜひ、お勧めしたいです。

ありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

柴犬のマロちゃんの写真