乳腺腫瘍で余命宣告を受け、戦うためにビガープラス(犬専用サプリメント)を試してみたシェットランドシープドッグのサファイヤちゃん

「乳腺腫瘍、余命宣告と戦うために」犬(シェットランドシープドッグ)

”あげ始めて1ケ月もしないうちに明らかに元気になりました”

サファイヤちゃん(13才)群馬県

いつもお世話になってます。

2015年7月に乳腺腫瘍で片側の乳腺を全摘いたしました。

7ケ月後、肺に転移が見つかり効果的な治療法は無く
早ければ余命半月と言われてしまいました。

只、弱っていくのを見ているだけしか出来ないのか、
何か少しでもしてあげれる事は無いのかとインターネットで調べていた所、
ビガープラスの事を知りました。

初めは半信半疑でした。

しかし、あげ始めて1ケ月もしないうちに明らかに元気になりました。

現在、余命半月と言われてから2ケ月が経ちます、時々咳はするものの
食欲もそれなりにあり、睡眠も取れています。

これからもビガープラス for Dogsプレミアムアルファーを続けて
1日でも長く一緒にいれたらと思っております。