乳腺腫瘍の再発と防止のためにビガープラス(犬専用サプリメント)を試してみたコーギーのさくらちゃん

「乳腺腫瘍の再発、転移防止のために」犬(コーギー)

”お陰様でとてもさくらは今も元気に暮らせており、13才になりました”

さくらちゃん(13才)滋賀県

ビガープラス(プレミアムアルファ)を使い始めたのは、
今から5年前、さくらがまだ9才の時で、
乳腺腫瘍の手術を受け、獣医の先生から転移する
可能性があると言われたのがきっかけです。

手術後、腫瘍の転移を防ぐためにと、
さっそくビガープラスを与え始めました。
さくらはビガープラスのプロポリスの香りが気に入ったのか、
美味しいらしく喜んで食べてくれました。

それからしばらくの間、腫瘍は再発も転移することもありませんでした。
なので、少し安心して、ビガープラスを与えるのを止めたところ、
それから数カ月後、腫瘍が再発して再度切除手術をすることになりました。

ずっと与え続けてあげれば良かったのですが、元気がでて安心してたら、
また・・・みたいな印象です。
ですので、その後は気をつけてビガープラスをあげています。

その甲斐あってか、お陰様でとてもさくらは今も元気に暮らせており、
13才になりました。
これからも、できるだけ長く一緒に居たいから、
今後もビガープラスを与え続けていきたいと思っています。

さくらちゃんとはらんちゃん

とってもやんちゃんなミニチュアダックスのはらん(左)
はらんにお尻とか噛まれても、さくらはよほどでない限り怒りません(笑)