手術せずに悪性腫瘍を治療するためにビガープラス(サプリメント)を試したチワワのまりーちゃん

「悪性腫瘍を手術せずに治療するために」犬(チワワ)

”今ではすっかり完治し、病院の先生も不思議に思うほど!”

マリーちゃん(9歳)・ローズちゃん(5歳)兵庫県

体験談を送らせていただきます。(ビガープラスアルファを購入した理由)

我が家には、9歳になるチワワのマリーと、5歳のミニピンのローズがいます。

9歳のチワワが2015年10月頃、気がつけば脇と胸の辺りにしこりができ、短期間でみるみる大きくなるなってきました。

以前は乳腺炎の疑いで受診しましたが、疑似妊娠が影響してる疑いの中、抗生剤投与ですぐ完治しました。

ところが、今回はそれより酷くなり、悪性腫瘍の疑いのあるなかで、しばらくは抗生剤投与し、効果が得られなければ細胞検査出しをする予定の中の治療になりました。

体重が2.4キロの極小の体で年齢が9歳では、麻酔を使うことや手術のリスクも大きいため、何とかメスを入れずに治せないかネットで調べたところ、ビガープラスアルファの商品が目に留まりました。

すがる気持ちで注文し、飲ませながらも半信半疑のなか、不思議と1週間後にはすごい効果が出てきました。病院治療薬を飲ませても大きくなるばかり、最大卓球ボールの半分の大きさまで腫れてしまっていました。

ビガープラスアルファを毎食時に計量スプーン一杯分、半練りにして食べさせたり、フードに混ぜたりしながら飲ませました。

1週間毎に劇的な変化がみられ、注射治療も視野にいれた中、そんな心配もなく3ヶ月後には、しこりひとつ残っていない程の完治。

卓球ボール半分の腫れのときは、筋子かいくら程の粒々細胞を沢山感じる程のしこりでした。
しかも、ときどき乳頭から化膿したような汁も出てきていました。

食欲は変わらない状況でしたが、散歩となると休み休みの歩き方でした。

今ではすっかり完治し、病院の先生も不思議に思うほど。

散歩にもしっかり行けますし、前よりも随分と若返ったかのように元気を取り戻しています。

同時に、ミニピンのローズは匂いが気に入り横取り、お皿に残るわずかな量を摂取していましたが、ストレスかアレルギーにより首から腰まで薄毛で地肌が所々見えていましたが、これも不思議と毛がふさふさと生えて、地肌は埋まりました。

担当の伏屋様にも、購入当初から完治するまで、何度もご心配のお電話を頂き感謝しています。

信頼のあるお店とスタッフの方々、信頼ある商品に安心できます。

これからも健康維持のために、ビガープラスアルファを飲み続けさせようと思っています。

本当によい商品に出会えました。ありがとうございます。

マリーちゃんとローズちゃんとビガープラス

おしゃれをしたマリーちゃんとローズちゃん