心臓病(僧房弁閉鎖不全症)でビガープラスを試したロングコートチワワの健太ちゃん

「心臓病(僧房弁閉鎖不全症)の改善のために」犬(ロングコートチワワ)

” バイタルの効果は実感しており、もうこのサプリを手放せません!”

健太くん(9才)北海道

9才のロングコートチワワの健太くんが、
今年2月頃から咳をするようになったので病院へ連れて行くと、
僧房弁閉鎖不全症と診断されました。

心臓病の診断を受けてからお薬を処方してもらっていたのですが、
全く改善の兆しがみえないので、なんとかしてあげたいと思い、
インターネットで色々調べてビガープラスバイタルを見つけました。

一時、咳がとても酷かったのですが、
バイタル与え始めて2か月くらい経過したときから咳の回数が減ってきました。

完全に症状が治まったわけではないですが、
症状が緩和してからは状態を維持できており
バイタルの効果は実感しており、もうこのサプリを手放せません!

それに、咳の減少だけでなく、以前は食欲も低下していたのが、
食欲旺盛になり、元気を取り戻してきていますし本当に嬉しいです。

ちなみに、健太くんは以前、肝臓がんの診断も受けたのですが、
そのときは別のサプリを与えて状態が良くなったことがあります。

そんなこともあり、今回、ビガープラスを選んだときも、
とにかく一番品質が良いと思うサプリを探しました。

同じ症状でお困りの方がいらっしゃれば、お薬だけに頼るのではなく、
諦めずに高品質のサプリも与えてあげてほしいと思います。