心臓病(弁膜症)の改善のためにビガープラスを試したマルチーズの結ちゃんの写真

「心臓病(弁膜症)の改善のために」犬(マルチーズ)

”  獣医の先生も驚かれるほど良くなっていて、毎日与え続けたプレミアムセブンのおかげだと、とても感謝しています。”

 結ちゃん(11才)熊本県

9歳の頃に心臓の弁膜症となり、病院からお薬をもらうようになりました。

そして、今年の4月からは強心剤も加わり、副作用について心配していた時に、
近所の犬友で同じマルチーズのちょこちゃんが”ビガープラスを与えてから元気になった”と
いう話を聞いて、購入を決めました。

結は心臓以外にもギックリ腰や初期の白内障、皮膚が弱かったりと複数の症状があり、
以前からクロレラ、ビタミンC、酵素、グルコサミン、コンドロイチンなどのサプリメントを
与えていたのですが、ビガープラス(プレミアムセブン)に替えて1つにまとめることが出来ました。

しかし、結はいつも私の手作りのごはんばかり食べているせいか、市販されているドッグフードやお薬、
サプリメント等は、なかなか好んで食べてくれません。

それでも、健康のためにプレミアムセブンはちゃんと食べさせようと、結が大好きなささみに
水で溶いたプレミアムセブンを付けてあげるなど、工夫して与えています。

その甲斐あって、前回4月の血液検査では良くなかった数値(BUN等)が今回の8月の検査では、
獣医の先生も驚かれるほど良くなっていて、毎日与え続けたプレミアムセブンのおかげだと、
とても感謝しています。

10月にはエコーの定期健診もあるので、このままの安定した数値を保ちつつ
いつまでも元気で長生きしてくれるよう、これからもビガープラスを与え続けたいと思います。

次回は免疫力をもっと高められるようにプレミアムアルファも考えてます。
今後ともよろしくお願いします。

ありがとうございました。

 心臓病で悩んでいたマルチーズの結ちゃん

弁膜症と戦ったマルチーズの結ちゃん