FIV(猫エイズ)と戦っている猫の純之介ちゃん

「FIV(猫エイズ)発症抑制のために」猫(雑種)

” 現在も症状を発症することもなく、食欲旺盛!元気いっぱい!に過ごしてます♪”

純之介ちゃん(推定3才)福岡県

純之介とは、運命的なものを感じる出会いでした。

以前にも猫を飼っていたのですが、白血病で亡くしてしまい、
やっと気持ちの整理が付きかけた四十九日のときでした。

突然、痩せた小さな猫が家の近くに現れました。
それが純之介でした。

前猫のカリカリごはんがまだ残っていたので、あげてみたのですが食べて
くれず近くの車の下に隠れてしまいました。

なので、今度は缶詰のごはんをあげてみたら食べてくれました。

その、おいしそうにごはんを食べている姿を見たらとても嬉しくなってきて、
「またいつでもごはん食べにおいでね」って声を掛けて別れました。

その後も、よくごはんを食べにきてくれたので、うちで飼うことにしました。

野良ちゃんだったこともあり、念のため検査をしようと病院へ連れて行くと
FIV(猫エイズ)陽性だと判明しました。

FIVのキャリアだと伝えられた時は愕然とし、どうすれば良いか解らず、、
手当たり次第にインターネットなどで漢方やサプリメント等を調べました。

探していると色々出てきて、それらを全部与えようかと思っていたときに
こちらのビガープラス(プレミアムセブン)にたどり着きました。

正直、最初は高額なので少し悩みましたが、このプレミアムセブンには、
欲しかった成分が全て入っていたので、症状を発症させない為にも購入する
ことを決めました。

購入後、さっそくごはんにふりかけて与えると、味が気に入ったのか
缶詰だけでなく、カリカリごはんも純之介はもりもり食べてくれました。

そして、現在も症状を発症することもなく、食欲旺盛!元気いっぱい!に過ごしてます♪
ちなみに、痩せて3キロ台だった体重も、今では6キロ台になり、少々ダイエットが
必要になってきました。(笑

それと、原因は不明だったのですが、いつも瞳孔が開いていて涙が凄く出ていたのが、
プレミアムセブンを与えるようになってから、瞳孔の収縮も正常になり涙も
出なくなって治ってしまいました♪

このままFIVを発症する事なく、天寿を全う出来る事を願っています。
これからも宜しくお願いします。

FIV(猫エイズ)と戦っている猫ちゃん

(口を開けて気持ちよさそうに寝てる純之介ちゃん♪)