心筋症で悩んでいたコーギーのレモンちゃん

「腎臓、失神、心筋症の改善ために」犬(コーギー)

”  失神する事もなくなり、おとといの血液検査では、
 医師から時期をみてクスリは止めてもいいかも、と言われました♪”

 レモンちゃん(16才)千葉県

レモンが12歳の時、血液検査で腎臓の数値が悪かったので、ビガープラス(カーボン)を飲み始めました。

お陰様でそれ以来、腎臓も悪化せず、クスリも飲むことも無く元気いっぱいに過ごしていました。

しかし、今年の3月に突然、失神をしてしまい、病院に連れて行くと、心筋症かも?
という事で、お医者さんから強心剤と血圧降下のクスリをもらい、様子を見ることになりました。

それでも心配だったため、御社に相談させていただき、
心臓病に有効なビガープラス(バイタル)も併用することにしました。

お陰様で、それからは失神する事もなくなり、おとといの血液検査では、
医師から時期をみてクスリは止めてもいいかも、と言われました♪

カーボンバイタルもとても美味しいらしく、ゴハンに混ぜると、
食べ終わっても、ずっとお皿を舐め続け、カーボンの炭でレモンの口の周りは真っ黒になっちゃいます(笑)

お医師さんに様子をみましょう、、と言われた時、もしも、今より悪くなったら、、
と考えたら、悪化する前にできる限りの事をしてあげたい!と私は思いました。

そんな時、御社の製品は確かな物なので、安心して与える事ができました!
いつも、相談に乗って頂いて本当にありがとうごさます。

ちなみに、3週間前に後足の靭帯を切ってしまい、医師からも治っても後遺症が残る
かもしれない、と言われましたが、今は立ち上がるときに「どっこいしょ!」っとするくらいでほぼ完治しました。

これも、サプリメントをあげてるから免疫力が高くなってるお陰だと思います。
回復力もすごいんですね(笑)

お陰様で、レモンは来週16歳になります。!
大きな病気もせずに、食欲満点で元気です!

年齢と共に行動はゆっくりになりましたが、
これからも、元気で幸せに過ごして欲しいです!