白内障の予防に取り組んだミニチュアダックスのこてつちゃん

「白内障の進行を抑えるために」犬(ミニチュアダックスフント)

“ 部屋の明かりの下で目を見ても、気になっていた濁りが減ってきたように思います。” 

 こてつちゃん(8才) 神奈川県

 いつもお世話になっております。

貴社のビガープラスアイを使い始めてもうすぐ1年が経とうとしています。
お陰様で、うちのこてつは今年3月に8歳になりました。

一年前、ビガープラスアイと出会う前のこてつは、夜、部屋の明かりの元で見ると、目が少し濁ったように見え、
もしも白内障であれば、ちょっとでも進行を遅らせたい、という希望を持っていました。

というのは、実はこてつを飼う前に別のミニチュアダックスを飼っていたことがあり、
その子は若い頃に白内障を患い、亡くなるまでの長い期間、目が見えずに可哀想な思いをさせてしまったからです。

なので、こてつには同じ思いをさせまいと、出来るだけ早いタイミングでケアしてあげたいと考えていました。
そんな時、たままたネットでこちらの商品を見つけレビューをみたら評価も良かったので、すぐ購入することにしました。

毎晩ごはんに混ぜて食べていますが、本人も気に入っているようで食いつきもすごく良いです。

それから半年くらい経ってお医者さんに診てもらいましたが、光もちゃんと通しているし、
まだまだ大丈夫だと言ってもらえるようになりました!

実際、部屋の明かりの下で目を見ても、気になっていた濁りが減ってきたように思います。
とても感謝しています。

年齢には勝てないと思いますが、少しでも長くよく見えるように出来る限りの事をしてあげたいので、
今まで使ってきたサプリなどの中で一番効果があった貴社の商品を継続しています。

これからも引き続きこてつの健康な目の為に、ビガープラスアイを購入させて頂くつもりですので
どうぞ宜しくお願いします。

ビガープラスを食べるミニチュアダックスのこてつちゃん

ビガープラスとツーショットのミニチュアダックスのこてつちゃん