白内障の予防を試みたミニチュアダックスフントのまるちゃん

「白内障の進行を抑えるために」犬(ミニチュアダックスフント)

” 何もしないで後悔するより、少しでも良いと思ったことは試してみたほうがいいと思いますよ!”

まるちゃん(13才)埼玉県

1年くらい前から、愛犬まるの目がなんとなく白っぽいな、と感じていました。

そこで、病院に連れて行ったところ白内障と診断されました。

もしかして、とは思っていたけど、まさか白内障とは・・・

獣医さんから高齢だから手術はしない方がいいと言われ、目薬での治療を勧められました。

でも、もしかしたら手術で愛犬の目が治る可能性があるのでは、と思い、
ネットで犬の白内障の手術を行っている有名な病院があるか、調べに、調べました。

その中で、ひとつ良さそうな病院が見つかったのですが、自宅から遠くどうしようか悩んでいるとき、
たまたまネットで「プレミアムモール」というお店を発見し、ビガープラスのことを知りました。

もともとサプリメントを探すつもりはなかったのですが、人間用にも使われるプロポリスも入っていて
成分も良さそうだし、レビューを見たら、同じ白内障で悩んでいるわんちゃんたちの評価がとても高かったので、
試してみることにしました。

ビガープラスアイプレミアムアイの二つがあり、初めどちらにしようか迷いましたが、
プレミアムアイの方が有効成分が5倍多く入っているので、そちらを購入することにしました。

そのプレミアムアイを与え始めて、まだ3ヶ月も経っていませんが
目の白濁が少し和らいできたんじゃないかと家族とも話しているところです。

年齢のわりには元々元気で食欲もある方なんですが、
高齢ですので愛犬の健康面を考えると心配ごとは尽きません。

ちなみに、そんな心配症な私はまるといつも一緒にいたいために、思い切って10年間勤めていた会社を辞め独立しました。
そして今では、まるは会社(中古車販売店)の立派な看板犬です。笑)

そんな大切な家族の一員である”まる”がいつまでも元気に過ごせるよう、
これからもプレミアムアイを与えていきたいと思います。

もしも、どうしようか悩まれたり、迷われている飼い主さんがいれば、
何もしないで後悔するより、少しでも良いと思ったことは試してみたほうがいいと思いますよ!

 ミニチュアダックスフントのマルちゃん