てんかん発作で悩んでいた犬(ミニチュアシュナウザー)のReeちゃんです。

「てんかん発作の軽減のために」犬(ミニチュアシュナウザー)

“  発作も月に1回程度まで減り、症状自体も軽くなって、ほっとしています。”

Reeちゃん(10才)東京都

2、3歳の頃からてんかん発作を時々起こすようになりました。

発作が起こる度に心配をしていたのですが、7歳を境にまるで治ったかのように発作はピタリと止まり、
それからしばらく(3年くらい)は起きていませんでした。

ところが、ちょうど10歳になる年の1月、また発作を起こしてしまいました。

元々、メンタルが弱い性格の子だったので、旅行に行ったり、息子の結婚式で家を空けたり、
近くにいてもバタバタしていて、かまってあげられない時に決まって発作を起こしたりしました。

それからは1ヵ月おきくらいに発作が起きるようになりました。

それが5月に入ると、突然、1日に何度も(3回〜4回)も発作が起きるようになり、
それも2日も続けて起こるようになってしまいました。。

6月に入ってもその状況は変わらず、さらに頻繁に発作を起こすようなってしまい、
今度は発作の後に徘徊行動もするようになり、寝らない日もでてきました。

そして、発作が起きはじめた頃から、なぜか視力がだんだん落ちていき、
(病院でいろいろ検査をしてもらったのですが、結局、原因は分からずじまい)で、
両目共、ほとんど見えない状態になってしまいました。

なので、発作後の徘徊行動ではグルグル回って、その凄い勢いで壁等にぶつかったりして、
怪我をしないかとても心配で、いつもつきっきりで目が離せなくなっていました。

そんな状態だったので、病院からもらっている薬だけでは心配で、他になにかしてあげられることはないのか、
と思っていた時に、たまたま、ビガープラスのことを知人に教えてもらい、少しでも症状が良くなれば・・・
と、失礼ながら藁にもすがる思いで、購入させて頂いたのがきっかけです。

 

ビガープラス(バイタル)を与え始めてから1年ほどが経ちました。

今ではあれだけ頻繁に起こっていた発作も月に1回程度まで減り、
発作の症状自体も軽くなって、ほっとしています。

与え始めた時は、直ぐに効果は現れませんでしたが、
継続して与えることでジワリジワリと効果が表れてきたようです。

やっぱり、継続は力なりですね。
この前の病院での血液検査でも異常は無く「健康体ですね」と先生にお墨付きをいただいくほどです♪

残りの犬生を全うするまでは、なるべく発作は起こさせないように願って
今後もビガープラスを与え続けていこうと思います。

これからも、宜しくお願いいたします。

 ミニチュアシュナウザーのReeちゃんです。