ビフォーアフター、元気になったミミちゃん

「腫瘍を小さくするために」犬(ゴールデンレトリバー)

“ 今では食欲も増して”犬のごはん”と”プレミアムアルファ”を毎日美味しそうに食べて元気に過ごしてます。”

みみちゃん(12才)神奈川県

今からちょうど1年半前のことです。

何気なく、みみちゃんの右の後ろ脚を見ていると、指と指の間にオデキというか腫れのようなシコリを見つけました。

なんだかとても心配になり、すぐに獣医さんに連れて行き診てもらったところ肥満細胞腫と診断されました。

肥満細胞腫は手術しても治癒する可能性は少ないということで、みみちゃんの年齢のことも考え、

できるだけ副作用の少ないイマチニブという分子適合薬で治療を試みました。

 

投薬を開始してしばらくすると、腫瘍も一度は消滅したかに見えましたが、

またしばらくすると盛り返し、その痛みのせいか、3月に入ると歩けなくなってしまいました。

そんな、みみちゃんの姿を見るのが辛くて、途方にくれていたある日、

知人からビガープラス(プレミアムアルファ)のことを教えてもらいました。

さっそく、インターネットで調べてみるとプロポリスやアガリクスなど、

癌や免疫力のアップが期待できる成分が沢山入っていることを知り、その可能性にかけてみることにしました。

最初は食べてくれるか少し不安でしたが、出来る限りのことはやってみようと

ふやかしたフードに、プレミアムアルファを振りかけ、手でそっと口のところに持って行ってあげると、

少しずつ食べ始めてくれました。

もともとヤンチャな性格のみみちゃんが自力でフードが食べれないほどに弱っていたので、

一時はもうダメかと思っていましたが、プレミアムアルファを与えてから10日くらい経った頃には、

自分で食べれるほどに回復し、見事にがんばってくれました。

指の間で肥大化してしまっていた肥満細胞腫のシコリも、日に日に小さくなっている気がします。

きっと、サプリメントが効いているのだと思います。

 

そして今では、食欲も増して”犬のごはん”と”プレミアムアルファ”を毎日美味しそうに食べて、

元気でヤンチャに過ごしてます。(笑

これからも、みみちゃんと一緒に元気で暮らしていけるように、サプリを与え続けていきたいと思います。